アメリカ合衆国(米国)の商標登録のよくあるご依頼

商標登録ファームでは、下記の様なアメリカ合衆国の商標登録のご依頼をよく頂いております。

  • アメリカで展示会に出展するので先に商標登録をしておきたい。
  • アメリカで自社製品・サービスの代理店を探そうと思っている。
  • 数年以内に北米への展開を検討している。
  • 海外で商品を製造することを検討している。
  • 日本国内で自社の製品・サービスが浸透してきた。
  • 海外向けの新規事業を立ち上げることになった。
  • アメリカ(米国)で登録した商標の期限の管理、更新の手続きを依頼したい。
  • 日本では商標登録はする必要がなく、アメリカでだけ商標登録をしたい。
  • 米国特許商標庁(USPTO)に直接出願をした方がいいか?マドプロを利用したほうがいいか?

アメリカ合衆国の商標登録出願にかかる費用・手数料

商標登録ファームでは中小企業の皆様向けに業界最安クラスの料金体系でアメリカ合衆国の商標登録の申請サービスを提供させていただいております。

国名
弊所手数料
アメリカ合衆国
60,000円+税

詳しくはアメリカ合衆国(米国)の商標登録の費用をご覧ください。

アメリカ合衆国の商標更新登録にかかる費用・手数料

商標登録ファームでは中小企業の皆様向けにリーズナブルな料金体系でアメリカ合衆国で登録された商標の更新登録の手続きの代行サービスを提供させていただいております。

国名
弊所手数料
アメリカ合衆国
50,000円+税~

詳しくはアメリカ合衆国(米国)の商標更新登録の費用をご覧ください。

事務所の地図・アクセス

地下鉄有楽町線の麹町駅の1番出口から徒歩5分・半蔵門線の半蔵門駅の2番出口から徒歩5分の場所にあるBUREX平河町に事務所(東京都千代田区平河町1丁目5番15号 BUREX平河町304)を構えております。

アメリカ合衆国(米国)での商標登録の出願に関するご相談は代表弁理士の大谷が無料で承っております。マドプロ、直接出願の両方に対応しております。ご来所してのご相談をご希望の場合は事前にご希望の日時をご連絡ください。


商標登録ファームを運営するJ-star国際特許商標事務所の概要をご覧ください。

商標登録ファーム代表弁理士の大谷寛からのメッセージ

弁理士の大谷寛

アメリカ合衆国(米国)は訴訟国家です。商標登録していても訴訟に発展することが多々ある国ですから、商標登録せずにビジネスを行うことはあまりにリスクが高いです。

アメリカ合衆国でのビジネスを検討されている方や将来的(数年以内)にアメリカ合衆国でビジネスを行う可能性がある方は、商標登録しておくようにして下さい。

アメリカ合衆国での取得費用は決して安いとは言えません。しかしながら、訴訟による損害額は商標登録にかかる費用とは比べようがない額となります。

アメリカ合衆国でのビジネスを検討される以上、商標登録は必須の投資となります。弊所は、アメリカ合衆国の代理人と強いつながりを持っていますので、安心してご依頼頂ければと思います。

アメリカ合衆国(米国)での商標登録のお問い合わせは今すぐお気軽に

お名前(必須)

会社名

メールアドレス(必須)

電話番号

商標登録番号

お問い合わせ内容・連絡事項(必須)

アメリカ合衆国(米国)の商標登録のお問い合わせはこちら
サブコンテンツ

商標登録ファームのサービス提供エリア

※商標登録ファームでは日本全国の中小企業、団体、個人のお客様のアメリカの商標登録、出願の申請代行をしております。お気軽にご相談ください。

北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、新潟、長野、富山、石川、福井、愛知、岐阜、静岡、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

このページの先頭へ